labels

2013年12月31日火曜日

2013年(平成25年)年越しそば

Date:2013年12月31日(火)大晦日   Loc:実家
Cam:Canon PSSX280HS
雑煮用の餅

幻魚(げんげ)の天ぷら美味しいです

Date:2013年12月31日(火)大晦日   Loc:実家
Cam:Canon PSSX280HS




TRIZ

Date:2013年12月31日(火)大晦日   Loc:実家
Cam:Canon PSSX280HS
オイル交換のついでに。

北鬼江八幡宮

Date:2013年12月31日(火)大晦日   Loc:実家
Cam:Canon PSSX280HS
 子供の頃よく遊びました。
修復が完了して新しくなっていたので行ってみました。
銀杏の木




この下にもぐって秘密基地や隠れ鬼してました。

GORE-TEXの靴

Date:2013年12月31日(火)大晦日   Loc:実家
Cam:Canon PSSX280HS
幅広なので28.0でも足が気持ちよく入りました。
裏がスタッドレス。

中央通りの吉田屋さんで靴を見つける

Date:2013年12月31日(火)大晦日   Loc:富山県魚津市
Cam:Canon PSSX280HS
郊外型の店を探しても無いものが、旧市街地の商店街には山ほどあります。店の人が一発で出してきて即買しました。サイズの大きな靴。
適当に買ってだめになて捨てるを繰り返す最近の店は数で勝負していますが、老舗は客に店を信用してもらい、店が言う物も信用できるという連鎖がこういった店を支えてい気がします。
1956年の魚津大火後に出来た防火建築(昭和天皇も視察)
この間も全半部分焼計25棟の火災が本町でありました。魚津は昔から火災が多いようです。魚津大火では消失戸数1583棟だったそうです。それ以前にも大規模な火災が江戸以降でも数件起きているようです。

新宿通りの美吉屋さんで靴を探す

Date:2013年12月31日(火)大晦日   Loc:富山県魚津市
Cam:Canon PSSX280HS
 郊外型の店にサイズがないので、ネットという手は最終手段でまずはちゃんとした店をいくつかまわる。

真成寺町の滝川さんも行ってみた。


2013年12月30日月曜日

銀盤米の芯

Date:2013年12月30日(月)   Loc:実家
Cam:Canon PSSX280HS

地焼酎 早月川

Date:2013年12月30日(月)   Loc:実家
Cam:Canon PSSX280HS
深層水を使用した日本酒なら飲んだことありますが、焼酎は初めてです。

ポテトチップス 七味あじ

Date:2013年12月30日(月)   Loc:実家
Cam:Canon PSSX280HS
美味い

上杉謙信手植えの松

Date:2013年12月30日(月)   Loc:富山県黒部市
Cam:Canon PSSX280HS
生地のYKK APの工場の横にあります。
しかし近くに加賀藩の生地台場もあります。

大町小学校(魚津市本町)の魚津城跡にある松は大火で一度燃えた木の枝を植え替えた2代目だったはず。

冬方の蜃気楼 富山方面(魚津より)

Date:2013年12月30日(月)   Loc:富山県魚津市
Cam:Canon PSSX280HS

秋冬型(上に冷たい空気、下に暖かい空気)
実際の風景の下に線対称の風景が写るため、空ごと写ると対岸の街が浮いたようにみえる。そして空の割合が増えると、建物がある場所でも消えたかのように風景が消滅する。浮島現象といいます。こんな感じの曇った変な天気の日に多い気がする。

春夏型(上に温かい空気、下に冷たい空気)
実際の風景の上に線対称の風景が写るため、
平らな地面や海面ごと写ると対岸の街が平ら(全ての建物の高さが同じ)になって見える。そして伸び縮みする。晴れてぼんやりした日に多い気がする。
春夏型も秋冬型もみえる珍しい場所です。
望遠鏡で見るとゆらゆらしならが蜃気楼が変形していくのが見えますが、肉眼ではよっぽどじっと見ていない限り殆ど止まって見えます。風が吹くと一気に消えることはあります。
アルペンスタジアムが浮いている。


左の方は奥よりも手前の風景なので蜃気楼になっていません。奥へ行く程無断階的に蜃気楼としてわかりやすくなっていきます。距離を置いたほうが対岸の風景からの光の屈折がわかりやすくなるようです。
ちなみに、堤防に上って観るのと海岸線ぎりぎりの高さでしゃがんで観るのでも見え方が変わります。
高くなるほどみえなくなるので、高いビルからでは蜃気楼は見えません。

窯焼ポテト

Date:2013年12月30日(月)   Loc:実家
Cam:Canon PSSX280HS

3代目 電鉄魚津駅

Date:2013年12月30日(月)   Loc:富山県魚津市
Cam:Canon PSSX280HS
初めて新しい駅舎に入りました。
そして高度成長期を現代まで持ってきたような新宿通り
駅以外の機能は一切ないコンパクト(悪くいえば機能性の少ない)駅になりました。

どこから見ても超小さい。




階段だけではなくエレベーターも設置されたことは前の駅舎より便利になりました。




山側(上)はJR(後の「あいの風とやま鉄道」)
海側(下)は地鉄(富山地方鉄道)
20倍ズーム
戦後すぐの椅子。
元の駅舎があった場所はすっかすか。
休日はICカードは電車内の機械を使います。

2013年12月29日日曜日

魔王

Date:2013年12月29日(日)   Loc:富山県魚津市
Cam:Canon PSSX280HS
〆にラーメン